さよならカルテット

 

自分の中で整理するためなので、読まなくていいと思います。投稿するまで含めて自己満足です。

私は不幸自慢をしたくありません。でもいまだに消化できないことがあります。しかもそれを、大好きな自担のアイコンのアカウントでつぶやいてます。いいかげんにしたいと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年秋口から、私はNEWSへの興味が薄くなっていました。薄くなったというか、NEWSファンになったせいで〜な出来事がありました。NEWSを見るとどうしてもそのことが結びつくから、NEWSを見たくも聞きたくもありませんでした。詳しくは書けませんが。

QUARTETTOで私は、唯一当選したドーム公演のチケットを手放しました。それくらい、追い詰められていました。最終手段の逃げを使いました。そして、アカウントを消しました。名前を変え、やり直しました。

変ラボはほぼ見ていません。NEWSな2人もほぼ見ていません。最近ようやく見られるようになりました。時をかける少女は1話も見ていません。24時間テレビの番宣は全然見ていません。チカラウタでしげが亮ちゃんの話をしたのを見て、テレビの前で泣いたのは覚えています。24時間テレビ本編はよさこいとNEWSの歌唱部分だけしっかり見ました。観覧とか募金とかは別世界の話に思えてました。恋を知らない君へは買いましたが聴くと心がざわつきます。Touchもにっせんシリーズを見るとあの夏を思い出してしまいます。たぶん時系列ひどいと思いますが、ぜんぶ知らないので適当です。NEWSが最高にキラキラしていた2016年の夏を私は知りません。みんなが戻りたいのあの夏は、私が21年生きてきて1番つらかった夏でした。

 

不幸自慢になりました。こういう人私は嫌いです。

 

ハロウィン音楽祭のBYAKUYAで私は再びNEWSファンに戻りました。QUARTETTO円盤は持ってますが1回しか怖くて見てません。NEVERLANDがありました。なかなかに精神的にキツかったです。就活と同時期だったもので。キツかったです。こんな水分量の多いツアーになるとは思わなかったけど。その途中、自担が今年も24時間テレビのメーンパーソナリティーをやると決まりました。私は気がつきました。「今さえ、負けずに耐えれば、去年をなぞれる」と。本当に嬉しかったです。

 

ところが。いつまでも叩かれ続ける自担。見知ってる小山担は、静かに静かにどこかへ。現時点で内容がふわふわした24時間テレビ。NEWS担みんなで盛り上がる空気感は当然なく、1人虚しく騒いでいる気分。ばかだよね私。

消えたメン愛、消えた慶チャンカパーナ、元々物理でも精神的でも近いと思ってはいなかったけど、前よりずっとずっとずっとずーーーっと遠くの人になってしまった気がしてる。嫌な思いしたことに蓋をしたところで、今の何が変わるの?まだ、受け入れられてません。逃げたままです。逃げていいと思うけど。

私のアイコンは小山くんです。変える気は、ありません。Whiteの頃から、なんならファンになった時からずーーっとしげのことも大好きです。だけど、私の担当は小山くんだけだと思ってます。好きか嫌いかなんて言葉で片付かない。私は私のために小山担をしています。小山担であるために小山担をしています。最低のおたくです。

 

最低のおたくです。