奄美大島の話

 

FM横浜のSORASHIGEBOOKで奄美大島の話があったのが嬉しすぎて文字起こししました!!!!NEWSの加藤シゲアキくんです!!!!ジャニーズ!!!!

 

 

メール『先日ジャニーズwebにて、奄美大島に行かれたというお話がありました。釣りが目的とのことでしたが、釣り以外にされたことはありますか? 奄美大島でのお話を詳しくお聞きしたいです。』

 

 

 

えー、奄美大島に行くのはほんと釣り目的なんで、ほぼ釣りしかしてないです。まぁ去年ぐるナイで行かせてもらった縁で、まぁちょっと現地の方と仲良くなったりしたので、何回か行ってるんですけども。

あのー、前行った時はそのGTを狙いに行ったんだけども。奄美では釣れなくて、宮古島では釣れたんですけど、奄美では釣れなくて。その所謂GTっていうね、僕がよく言ってるその釣りの…魚…ルアー…ルアーフィッシャー。ルアー釣りの人からしたらまぁその一つのまぁ人気魚種っていうか。まぁおっきいんすよ。でまぁわりとこう食い上げてくるんで、大胆なんで、とてもファイトしがいがあるので、特に奄美大島はGTの釣りのメッカで。おっきいんですよね。他のところでも釣れるんですけど、あったかいところの海だったら。でも奄美大島はとても大きいことが有名で。普通に大きかったら40kgオーバーなんていうのもザラに出るっていうことなんですよね。僕が以前釣ったのは20kgぐらいだったんですけど。まぁそういうこともあって、「30kgオーバーとか釣ってみたいなぁ!」みたいな気持ちで奄美大島行ったんすよ。釣り仲間3人。僕入れて3人で、まぁ行ったんすよ、まぁ予定も立てて。

まぁでも釣り三昧だからっつって!「俺はもう、釣りしかしねぇぞ」と。いうことで、もう着いて、夕方に着くんだけど、そのまま、ホテル向かいながら、あのまずビーチで、ビーチっていうか、まぁビーチでいいか、所謂しょあ…オフショアか、オフショアっていうところで、あの、釣りをしたんですよ。それは何やるかっていうと、イカ、イカ釣り。まずイカ釣り。なんかこの時期の奄美大島のイカは大きいっていうので有名で割と人気なんですよね。イカ釣りも。もう行って着いて、あっさーいところでさ、ビーチで。その餌木って言われるルアー投げるんだけど。釣ってたら、もう見えるんだよね!イカが!でっっかいイカがさぁ、すっごい浅いところにいて。ただねぇ、食わせられなかったね。見えるのに釣れないっていうの焦れったいね、だから、ちょっと気にはなっているけど、これは餌じゃないって思ったんだろうね、多分。悔しいかな。まぁつがいだったんで、スポーディングっていう、所謂産卵してるんじゃないか…交尾か、してるんじゃないか…そういう時はあまり食べないっていう話もしていたけどね。

そんななんかいきなりまずはアップがてらイカ釣りして。そのままホテル行って、まぁちょっとご飯食べたりしてて、でその奄美の知り合いの人と一緒にご飯食べたんだけど、その隣の席にちょっと同席していいかっていうことで、その人のやってるチーム、釣りチームに合流したんすよ。だから現地の釣り人たち、釣り好きたちと1日話してたわけです。「明日GTやるんです〜」なんて。そしたら、わりとその、所謂奄美のイカツイムッキムキの男たち、おじさんたちがね、色々教えてくれるんすよ!その釣り方とかね。最初、僕って気づかないんですよ。言ってなかったみたいで、ただもちろんそんなね?釣り好きのおじさまたちが僕のこと知ってるなんて思ってないんだけど、やっぱみんなぐるナイ奄美を見てた、みんな、漏れなく。「そういえばーーー!」みたいな「君あの子だね!」みたいな感じになって、まぁちょっと打ち解けたんすけど。

そんなね、そんな楽しい夜を過ごし、ホテル帰って、3人一部屋で、修学旅行みたいでね。男たちでね。ワイワイワイワイ、飲みながら。黒糖焼酎がね、有名ですからね。黒糖焼酎飲みながら、釣りの準備しながら、それがさ、まぁまぁ深い時間まで飲んじゃって。次の日朝6時とかなのに、2時くらいまで飲んじゃったのよ。

僕はまぁわりと元気なんで、普通にあのー、そのまま釣り行ったんすけど、奄美のその日が、春だからねぇ、波がすごくて風がすごくて、その沖に出たらすううごい揺れるんすよ、僕も今までで過去1くらい揺れたかなっていう。で、8時くらいから釣り始めて、そしたらねぇ、いきなりその友人の1人が、出したんすよGT、ボォン!って出て、そんな、めちゃめちゃ揺れてんのに、それはすごいと思ったんだけど、その人が釣り上げてさぁ、まぁ結局15kgくらいのGTだったのかなぁ、まあまあ迫力あってすごいねぇってなってたんだけど、ふふ(笑)そしたらさぁ、その後漏れなく酔っ払っちゃってね、船に、船酔いして。で、その船酔いした友人を見てて、もう1人の友人がもらい酔いしちゃったの。もう(笑)1時間くらいで、もう2人、沈没ですよ。でもねぇ、港に帰るのも、わざわざ船出してもらったし、あとその知り合いの人が一緒にいたんだけど、その人は釣りしないからさ、しないっていうか、するんだけど見ててくれたの。そりゃ僕より先に釣っちゃまずいと思ったんだろうね、で、違う釣りをやってたんだけどね。1人でGTやることになってぇ。その過酷な中さ。1人で船頭立ってさぁ、やってたのよ。でも全然だめで、その日全然。体バキバキになってさ。重いのよね。GTの釣り道具っていうのは。

まぁそんなこんながありまして、その日の夜は反省会で、まぁその日の夜もみんなで飲みながら、明日、その次の日に帰るんだけど、まぁ昼までしようってことで、船でね。だからギリギリまで釣りしてたんだけど。夜は前日飲み過ぎちゃったことをみんな反省しちゃってさ、俺はあんま変わらないんだけど、全然付き合ってくれないの!黒糖焼酎を。僕1人で飲む感じになっちゃって。みんな、「早く寝ます!」みたいな。それで(笑) あの、次の日に備えたんだけど。

昨日GT釣った友人はまぁわりと釣り慣れてるんだけど、もう1人はほぼ釣り経験がないっていうか、まぁあるんだけど、そういうGTみたいな、全然大きい魚は初めてっていう。だから道具とかもわりと使いやすいものを使ってて。僕とか友人は、わりと玄人っぽい、ちょっと難しいんだけどやりがいがある釣り道具を選んでやってるんだけど、その人にはルアーとか含めて、釣りやすいのを、初心者の方を、僕がちょっとセットしてあげたわけですよ。

そんなこんなで3日目。最終日の朝から。その日もちょっと風が強いから、風裏っていう、あんまり風を受けない側にあえて行こうと。ちょっと先、移動距離はちょっと、遠くなっちゃうんだけど、あえて遠いところにでも行って、そっちの方が、昨日の状態だと釣りになんないからっつって。所謂南の方だよね。その奄美ってわりと名瀬ってところがわりと市街地で中心なんですけど。前日は宇宿っていう、空港がわりと北にあんだけど、そっちの方で釣りしてたんですけど、南の方行こうと、名瀬から1時間くらい下まで行って、所謂加計呂麻とか、そのあたりまで行ったんすよ。下にあるんすけどね、島が。そしたらまあま、すっごい、魚?(分からなかった)が高くて、活性が高くて、いろんな魚が飛んでたり、するのよ。それ飛んでるってことはさ、もうさ、魚が追いかけてるわけだから、「いいねえ!これ釣れる気がする!」って思ったんだけど、その友人、素人の、わりと初心者の方の友人がさぁ、掛けちゃって、GTボオオン!って。「えええ!」みたいな。まぁ最終的に切れちゃったのよ、残念ながら。でもすごい迫力で、「うわぁ出た!」「やっぱり奄美いるねぇデカイの!」って、でまたその友人最終的にサワラを釣ったんだけど、ヨコシマサワラっていう、めちゃめちゃでっかい魚!もうちっちゃいゴジラ(笑)あの、シンゴジラの第二形態みたいな感じのサワラだったんだけど、それぐらい、もう14kgのサワラだったんだね、を釣り上げてさ。結局俺1日でその日投げて前日も投げて、釣れず!っていう。「悔しいわ〜また奄美行かなきゃ」って思ったよね。早めに。

そんなこんなの釣り三昧の1日で、奄美っぽいことをしたとしたら、有名なシュークリーム屋さんがあって、そこに前回行った時も行ったんですけど、まずそこに行くっていう。あと、スーパーがあるんですよ。ビッグフフンっていうところがあるんすけど(笑)そこに行くくらいですね、奄美っぽいことをしたのは。いやーなかなか、あ、あと鶏飯食べたね、空港で。それぐらいでしたけど。

なかなかねー、悔しい旅でしたよ。いやでも素晴らしい、楽しい奄美。また行きたいと思います。なんかもはや気軽に行く感じになってるんで、ちょっとね、いつかのね、GTのために頑張りたいと思いますよ。

はい。終わっちった、奄美の話ししてたら終わっちったねー。いっかー。ほんとでもね、面白いっすよ。釣りも面白いけど奄美も面白いですね。またちょっとこれでライブも頑張れそうだなって。思いました!釣りしかしてない話ですみません!