奄美大島の話

 

FM横浜のSORASHIGEBOOKで奄美大島の話があったのが嬉しすぎて文字起こししました!!!!NEWSの加藤シゲアキくんです!!!!ジャニーズ!!!!

 

 

メール『先日ジャニーズwebにて、奄美大島に行かれたというお話がありました。釣りが目的とのことでしたが、釣り以外にされたことはありますか? 奄美大島でのお話を詳しくお聞きしたいです。』

 

 

 

えー、奄美大島に行くのはほんと釣り目的なんで、ほぼ釣りしかしてないです。まぁ去年ぐるナイで行かせてもらった縁で、まぁちょっと現地の方と仲良くなったりしたので、何回か行ってるんですけども。

あのー、前行った時はそのGTを狙いに行ったんだけども。奄美では釣れなくて、宮古島では釣れたんですけど、奄美では釣れなくて。その所謂GTっていうね、僕がよく言ってるその釣りの…魚…ルアー…ルアーフィッシャー。ルアー釣りの人からしたらまぁその一つのまぁ人気魚種っていうか。まぁおっきいんすよ。でまぁわりとこう食い上げてくるんで、大胆なんで、とてもファイトしがいがあるので、特に奄美大島はGTの釣りのメッカで。おっきいんですよね。他のところでも釣れるんですけど、あったかいところの海だったら。でも奄美大島はとても大きいことが有名で。普通に大きかったら40kgオーバーなんていうのもザラに出るっていうことなんですよね。僕が以前釣ったのは20kgぐらいだったんですけど。まぁそういうこともあって、「30kgオーバーとか釣ってみたいなぁ!」みたいな気持ちで奄美大島行ったんすよ。釣り仲間3人。僕入れて3人で、まぁ行ったんすよ、まぁ予定も立てて。

まぁでも釣り三昧だからっつって!「俺はもう、釣りしかしねぇぞ」と。いうことで、もう着いて、夕方に着くんだけど、そのまま、ホテル向かいながら、あのまずビーチで、ビーチっていうか、まぁビーチでいいか、所謂しょあ…オフショアか、オフショアっていうところで、あの、釣りをしたんですよ。それは何やるかっていうと、イカ、イカ釣り。まずイカ釣り。なんかこの時期の奄美大島のイカは大きいっていうので有名で割と人気なんですよね。イカ釣りも。もう行って着いて、あっさーいところでさ、ビーチで。その餌木って言われるルアー投げるんだけど。釣ってたら、もう見えるんだよね!イカが!でっっかいイカがさぁ、すっごい浅いところにいて。ただねぇ、食わせられなかったね。見えるのに釣れないっていうの焦れったいね、だから、ちょっと気にはなっているけど、これは餌じゃないって思ったんだろうね、多分。悔しいかな。まぁつがいだったんで、スポーディングっていう、所謂産卵してるんじゃないか…交尾か、してるんじゃないか…そういう時はあまり食べないっていう話もしていたけどね。

そんななんかいきなりまずはアップがてらイカ釣りして。そのままホテル行って、まぁちょっとご飯食べたりしてて、でその奄美の知り合いの人と一緒にご飯食べたんだけど、その隣の席にちょっと同席していいかっていうことで、その人のやってるチーム、釣りチームに合流したんすよ。だから現地の釣り人たち、釣り好きたちと1日話してたわけです。「明日GTやるんです〜」なんて。そしたら、わりとその、所謂奄美のイカツイムッキムキの男たち、おじさんたちがね、色々教えてくれるんすよ!その釣り方とかね。最初、僕って気づかないんですよ。言ってなかったみたいで、ただもちろんそんなね?釣り好きのおじさまたちが僕のこと知ってるなんて思ってないんだけど、やっぱみんなぐるナイ奄美を見てた、みんな、漏れなく。「そういえばーーー!」みたいな「君あの子だね!」みたいな感じになって、まぁちょっと打ち解けたんすけど。

そんなね、そんな楽しい夜を過ごし、ホテル帰って、3人一部屋で、修学旅行みたいでね。男たちでね。ワイワイワイワイ、飲みながら。黒糖焼酎がね、有名ですからね。黒糖焼酎飲みながら、釣りの準備しながら、それがさ、まぁまぁ深い時間まで飲んじゃって。次の日朝6時とかなのに、2時くらいまで飲んじゃったのよ。

僕はまぁわりと元気なんで、普通にあのー、そのまま釣り行ったんすけど、奄美のその日が、春だからねぇ、波がすごくて風がすごくて、その沖に出たらすううごい揺れるんすよ、僕も今までで過去1くらい揺れたかなっていう。で、8時くらいから釣り始めて、そしたらねぇ、いきなりその友人の1人が、出したんすよGT、ボォン!って出て、そんな、めちゃめちゃ揺れてんのに、それはすごいと思ったんだけど、その人が釣り上げてさぁ、まぁ結局15kgくらいのGTだったのかなぁ、まあまあ迫力あってすごいねぇってなってたんだけど、ふふ(笑)そしたらさぁ、その後漏れなく酔っ払っちゃってね、船に、船酔いして。で、その船酔いした友人を見てて、もう1人の友人がもらい酔いしちゃったの。もう(笑)1時間くらいで、もう2人、沈没ですよ。でもねぇ、港に帰るのも、わざわざ船出してもらったし、あとその知り合いの人が一緒にいたんだけど、その人は釣りしないからさ、しないっていうか、するんだけど見ててくれたの。そりゃ僕より先に釣っちゃまずいと思ったんだろうね、で、違う釣りをやってたんだけどね。1人でGTやることになってぇ。その過酷な中さ。1人で船頭立ってさぁ、やってたのよ。でも全然だめで、その日全然。体バキバキになってさ。重いのよね。GTの釣り道具っていうのは。

まぁそんなこんながありまして、その日の夜は反省会で、まぁその日の夜もみんなで飲みながら、明日、その次の日に帰るんだけど、まぁ昼までしようってことで、船でね。だからギリギリまで釣りしてたんだけど。夜は前日飲み過ぎちゃったことをみんな反省しちゃってさ、俺はあんま変わらないんだけど、全然付き合ってくれないの!黒糖焼酎を。僕1人で飲む感じになっちゃって。みんな、「早く寝ます!」みたいな。それで(笑) あの、次の日に備えたんだけど。

昨日GT釣った友人はまぁわりと釣り慣れてるんだけど、もう1人はほぼ釣り経験がないっていうか、まぁあるんだけど、そういうGTみたいな、全然大きい魚は初めてっていう。だから道具とかもわりと使いやすいものを使ってて。僕とか友人は、わりと玄人っぽい、ちょっと難しいんだけどやりがいがある釣り道具を選んでやってるんだけど、その人にはルアーとか含めて、釣りやすいのを、初心者の方を、僕がちょっとセットしてあげたわけですよ。

そんなこんなで3日目。最終日の朝から。その日もちょっと風が強いから、風裏っていう、あんまり風を受けない側にあえて行こうと。ちょっと先、移動距離はちょっと、遠くなっちゃうんだけど、あえて遠いところにでも行って、そっちの方が、昨日の状態だと釣りになんないからっつって。所謂南の方だよね。その奄美ってわりと名瀬ってところがわりと市街地で中心なんですけど。前日は宇宿っていう、空港がわりと北にあんだけど、そっちの方で釣りしてたんですけど、南の方行こうと、名瀬から1時間くらい下まで行って、所謂加計呂麻とか、そのあたりまで行ったんすよ。下にあるんすけどね、島が。そしたらまあま、すっごい、魚?(分からなかった)が高くて、活性が高くて、いろんな魚が飛んでたり、するのよ。それ飛んでるってことはさ、もうさ、魚が追いかけてるわけだから、「いいねえ!これ釣れる気がする!」って思ったんだけど、その友人、素人の、わりと初心者の方の友人がさぁ、掛けちゃって、GTボオオン!って。「えええ!」みたいな。まぁ最終的に切れちゃったのよ、残念ながら。でもすごい迫力で、「うわぁ出た!」「やっぱり奄美いるねぇデカイの!」って、でまたその友人最終的にサワラを釣ったんだけど、ヨコシマサワラっていう、めちゃめちゃでっかい魚!もうちっちゃいゴジラ(笑)あの、シンゴジラの第二形態みたいな感じのサワラだったんだけど、それぐらい、もう14kgのサワラだったんだね、を釣り上げてさ。結局俺1日でその日投げて前日も投げて、釣れず!っていう。「悔しいわ〜また奄美行かなきゃ」って思ったよね。早めに。

そんなこんなの釣り三昧の1日で、奄美っぽいことをしたとしたら、有名なシュークリーム屋さんがあって、そこに前回行った時も行ったんですけど、まずそこに行くっていう。あと、スーパーがあるんですよ。ビッグフフンっていうところがあるんすけど(笑)そこに行くくらいですね、奄美っぽいことをしたのは。いやーなかなか、あ、あと鶏飯食べたね、空港で。それぐらいでしたけど。

なかなかねー、悔しい旅でしたよ。いやでも素晴らしい、楽しい奄美。また行きたいと思います。なんかもはや気軽に行く感じになってるんで、ちょっとね、いつかのね、GTのために頑張りたいと思いますよ。

はい。終わっちった、奄美の話ししてたら終わっちったねー。いっかー。ほんとでもね、面白いっすよ。釣りも面白いけど奄美も面白いですね。またちょっとこれでライブも頑張れそうだなって。思いました!釣りしかしてない話ですみません!

 

いつのまにか7年経った話

 

2010年5月5日!今日からちょうど7年前!news every.こどもの日SP!長野県諏訪市御柱祭!の取材VTR!私は!小山慶一郎くんに恋しました!!

 

 f:id:pocopon915:20170504163747j:image

 

若い!!!!!!

 

f:id:pocopon915:20170504163956j:image

 

いやぁほんとに、かっこよくなってる。いい年の取り方してる。すごく好き。every.はおでこ見えてる方が好き。コンサートもおでこ見えてる方が好き。見えてなくても好き。なんでも好き。

 

 

嵐は10周年の勢いで好きになって、まわりにもたくさんファンがいて…という感じでしたが、NEWSはひとりでに「ストンッ」って感じです。気がついたら好きでした。

every.の放送の後、気がつけばさくらガールを買ってチェンジングのジャケ写のこやまさんのチャラさにドン引き(正直な感想)、colorを買ってこやまさんのチャラさに(略)…いつの間にか小山担になっていました。

まぁ色々ありましたが(雑な割愛)、美しい恋にするよ@秩父宮 で初めての生こや!…からでさえ5年が経とうとしているんですね。ホラーかよ。

 

近頃色々ありました故、しばらく迷走オタクを極めていましたが、「私が思ってるより私は小山くんが好き」という結論に落ち着いています。まわりにNEWS担がいなくても、NEWSに何があっても、彼に何があっても、結局好きなんだもんなぁ。

7年の間に、貴方にどれほど影響を受けたでしょうか。どれほど笑顔にさせられたでしょうか。どれほど、幸せにしてもらったでしょうか。NEWSを、貴方を好きになれてよかったと心から思います。

QUARTETTOや24時間テレビに変ラボ、NEWSの過去最高レベルのキラキラ期に素直にNEWSを見ていなかったことを後悔しています。が、今年も小山さんはメーンをやるし、もっともっとすごい景色をたくさん見せてくれると信じています。現にNEVERLANDであんな曲やこんな曲を歌ってくれたし。

 

7年経っても「慶ちゃん」呼びはできないし、たぶんこれからもしないけど、きっとこれからも大好きです。いつもありがとう。8年目もよろしくお願いします。

 

 

2017.5.1

 

お誕生日おめでとうございます。

 

私がファンになってから、7回目のお誕生日。7回もお祝いすることになるなんて、中学生だった私は思ってもみなかったはずです。

 

去年の私はあなたの顔を見るのさえ嫌な時期もありました。NEWSは本当に本当に無関係なんですが…。ともかくQUARTETTOには嫌な思い出ばかりです。もやもやしたまま、ひっそりこっそりNEWSを応援していました。

そこで去年のハロウィン音楽祭で、私が大好きで大好きでやまないBYAKUYAを歌っていて。「あ、もう前みたいに応援して大丈夫だ。」って思ったんです。知らないうちに泣いてました。BYAKUYA見て泣いた女です。

だから、ヒカリノシズク〜変ラボ〜24hらへんがごっそり記憶喪失(ただ見てなかっただけ)っていう致命的なおたくではあるのですが。

NEWSが最高に輝いていたあの夏を知らないことに対する負い目。それがNEVERLANDで不思議と吹っ飛びました。やっぱり私が好きなのはNEWSで、私の持つうちわはこやまさんなんだな、って実感しました。1年10ヶ月ぶりに見るアイドルこやまくんは、やっぱり私が大好きで大好きでたまらないこやまさんでした。

 

超〜〜〜色々端折ったけど。(太字)(フォント大)

 

日々刻々と変化する社会に向き合い、生放送という重責に週4で戦い、かと思えばギラギラアイドルにもなるこやまさんは、私の尊敬してやまない人です。

7年前の4日後、私はあなたを好きになりました。そのときから、色々…色々あったけどさ!(しつこい) 今回ツアーのラスト曲とか、もちろんいい面も含めてだけど、何度泣かされてきたことか。おまえは悪い男だ。大好きだ。

 

 

今までも、これからも、きっと、ずっと大好きです。あなたにとって、素敵な1年になりますように。

 

優しい未来が待っているよう、祈っています。

 

いつもありがとう。

生まれてきてくれて、ありがとう。

 

NEWSでいてくれて、ありがとう。

 

 

 

追伸)KEIICHIRO、たくさん更新してね。

 

 

 

2017.5.1

 

 

24時間テレビの話

 

4/15 NEVERLAND宮城1日目の夜に嵐にしやがれの中で発表ありました!!!!(備忘録) おめでとうございます!!!!

 

なんだか、久しぶりにこんなに現場以外でどきどきしました。KAT-TUNかなと思ってしまったのですが、日テレキャスター陣説が出てからそわそわが止まらなくて。発表あったとき母親と見ていたんですけど、「ひえっ?!?!」っていう声が出ました。近所迷惑です。そのあと亀梨くんのドラマ見てたんですけどね、手の震えが止まらないままうちわに文字付け足してました。

 

「24hTVおめでとう!」

 

私元々櫻井担であるのと、every.からファンになったレアNEWS担であるのとで、いつかキャスターとして共演すればいいのにってずっとずっとずっと思っていました。が、まさかその舞台がこんな、第40回記念の24時間テレビだとは。夢かな。

 

翔くんと肩を並べて仕事をするなんて、小山くんもすごいと思ってるんだろうな。私もすごいと思う。(語彙力はすでにNEVERLANDの方に飛んで行きました)

 

あと、櫻井 亀梨 小山 の並びを見ちゃうと2020まで見据えてどきどきしちゃう先走りおたくが姿を見せます。

 

 

昨年のNEWS4人で というときもものすごく嬉しかったのですが、今年は「小山慶一郎」ということでまた別な嬉しさがあります。嬉しい通り越して嬉Dです。とりあえず、汐留方面へ日に何度かお祈りしようと思っています。

 

昨年は色々ありすぎたものでその辺の露出全然だったのですが、今年は全力でしがみついていく所存です。待ってろ武道館

 

小山くんの身体が心配ですが、彼ならきっとやってくれると信じています。乗り越えた先に素敵な未来がありますように。どうかどうか、小山くんに優しい明日が待っていますように。無理しがちなところだけ、気をつけてほしいな。ぶっ倒れないようにね。貴方はやっぱりどこまでもかっこよくて、どこまでも素敵で、尊敬できる人です。決まったからには応援するのみです。あと、every. ZERO Goingを日々録画することになるであろうレコーダーも応援するのみです。

 

 

心から、おめでとう。大好き。

 

 

 

 

 

あやめも

 

ピンクとグレーをあやめと重ねたがりおばさんの戯言です。。。

 

 

あやめ、あれはコンテンポラリーダンスなのかな。ピンクとグレーのDVD持ってないことが悔やまれるんだけど、すごく、ごっちのお姉ちゃんだった。駆け上がって、落ちて、「死ぬ」って思った。あの後の表情がたまらない。旗を翻して駆け下りていく姿がよかった。あと裸足最高。

 

という私のネタバレアカウントのツイート。最後にやや変態入ってますが、パフォーマンスを見て反射的に「ピンクとグレー」を思い出しました。そして、

 

「虹を歩いてく」でリフター?が虹になるのが素敵だった。全方向ファンサマシーン(誰かに名前つけてほしい)が、しげのためなのでは?と思うほどに。

 

あやめにどっぷり浸かってますね。全方向ファンサマシーンってなんだよ。

 

そんなことはどうでもいいんで、「あやめ」の中で感じた「ピンクとグレー」を、原作から。

 

 

 見たことはないのであまり分からないのだけれど、あらゆる事物や意味を体現するダンスなんだとごっちは教えてくれた。一週間程前のその時、ごっちが教えてくれたひとつは座禅を組んで顔を左に向け、首の後ろから回した右手でその顔を掴み、左手は正面に伸ばして少し丸めた手のひらを上にしたなんとも奇妙なポーズだった。

【ピンクとグレーp.29〜】

 

曲中ではコンテンポラリーダンスともとれるようなダンスをJr.とともに踊るしげ。そしてしげが座禅を組む場面がありました。

 

ステージで踊る姉はいつも美しかったが、この日は特別だった。それは姉の思惑通り、圧巻の連続だった。そして最後。姉はいつ美しく片足を頭上まで上げ、それを両手でつかんだ。まるで水面から羽ばたく白鳥のようなポーズを決めたとたんに、どっと拍手がなった。姉がポーズを決めた位置はリハーサルより高かった。
ーこれはたしかにおどろくや。
次の瞬間、そのまま姉は綺麗に不規則に回転しながら落ちた。
ーこれもえんぎ?すごいね、おねえちゃん。
いや、そうではなかった。姉は失敗した。

僕はまだ分からなかった、姉の計算がどこまでだったのか。

【ピンクとグレーp.228〜】

 

高いところに駆け上がっていたよなぁとか、ドームは「いつもより高いところ」に上るだろうなぁとか。なんだか、オーラスで落ちるのではないか?なんて。

 

そんな物騒な想像はしたくないですけど、1度見ただけでそんな想像をしてしまうようなパフォーマンスでした。

 

 

センターステージで寝転んだまま登場。起き上がって舞うしげ。くるくる。ふわふわ。くるくる。「儚い」という言葉はこのためにあるのでは、なんて思いました。

 

全方向ファンサマシーンという名の(名ではない)リフターが、今までにない形に変わります。しげは裸足のまま駆け上がっていきます。頂上に登ったとき「落ちる!」と、私はここで思いました。

 

落ちなかったけど!!

 

6色の旗を持ったしげは、反対側を駆け下りていきます。しげの表情はなんとも美しく、自信に満ち溢れたもの。

 

「ピンクとグレーだ。」

 

ピンクとグレーで唯が踊ったのは「ファレノプシス」。胡蝶蘭植物

 

 

ファレノプシス

(学名:Phalaenopsis aphrodite)
学名の種小名はギリシャ神話の愛と美と豊穣の女神アフロディテから。花言葉は「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」。西洋では「love」「beauty」「luxury」「refinement」。

 

アフロディテ
愛と美と性を司るギリシア神話の女神で、オリュンポス十二神の一柱である。美において誇り高く、パリスによる三美神の審判で、最高の美神として選ばれている。また、戦の女神としての側面も持つ。

 

 

あやめ

(学名: Iris sanguinea)

花言葉は「よい便り」「メッセージ」「希望」「message」「hope」「faith」「friendship」「wisdom」

 

→イーリス

ギリシア神話に登場する虹の女神である。英語読みではアイリス (Iris) となる。イーリスはギリシア語で虹を意味する。英語では虹彩も「iris」という。また、イーリスの聖花はアヤメ(アイリス)だが、この名もイーリスに由来する。

 

 

ファレノプシスもあやめも植物であること。学名がギリシア神話から来ていること。偶然にも共通していました。

 

 

もう一度ピンクとグレーから。 

 

ファレノプシスと名付けるわ」
君はビルを指差しそう言う
「それは、男?それとも女?」
僕は小馬鹿にして尋ねた

【ピンクとグレーp.60〜】

 

唯へのレクイエムとなる「ファレノプシス」の歌詞です。

 

「オニアンコウっていう深海魚はさ、メスの方が大きいんだけど、小さいオスはメスを見つけるとメスの体に食いついて、寄生すんの」

【ピンクとグレーp.168〜】

 

ごっちからりばちゃんへの言葉です。

 

男と女の世界。香凛、サリー、ごっち、りばちゃん。そして、ごっちとりばちゃんの男同士の友情を超えた関係。ピンクとグレーは男女の固定観念上のあり方を、はっきりとした赤と黒に白を混ぜたような、「ピンクとグレー」的な描き方をしている気がします。(Burn.や傘を持たない蟻たちはには、はっきりとLGBTを捉えている描写がありますね。)まわりくどかったですが、しげの小説そのものに「多様性」って大きなテーマとしてある気がしてるんです。あと、渋谷区。ピングレの舞台であり、パートナーシップ条例を初めて出した自治体。多様性の街。

 

そういえば「青と藍と紫のボーダーライン」って、虹の7色の後半3色じゃないですか。ね?

 

…さすがに考えすぎだな!?

 

ふぅ。 

 

でもしげが、「あやめ」を書くにあたって、あの演出をするにあたって、「ファレノプシス」が思い浮かばなかったわけないと思っています。

 

LGBTの曲でないと彼は断言していますが、多様性ということで書かせていただきました。

 

 

 

空から落ちる蜘蛛の糸なんかに縋り付かずとも、彼は自分の足で前へと進めるんです。

 

空から落ちる蜘蛛の糸

んなもんいらねぇ飛んでやらぁ

雨の弓(=虹)を渡れ超えろ抱きしめろ

 

ところで「虹を歩く」は現実世界なんでしょうか。「1234」で飛んだ先の話なのでしょうか。虹が現実と非現実の、ぼんやりとしたボーダーラインだとして、虹のてっぺんから飛んだ先に理想の世界が待ち受けてたり。何言ってるんだろう私。っていうか、やっぱりオーラス飛ぶんじゃない??何言ってるんだろう私。

 

うわーーーーー宮城楽しみ!!!

 

 

 

 

追記:オーラス、飛びませんでした。飛びませんでしたが、3人があやめやりました。